Zabbix

Zabbixをインストール

投稿日:

本番サーバの稼働が激しくなってきたので、そろそろ監視ツールの導入時期が来ました。
ということで、Zabbixを使ってみます。
Zabbixとは・・・
オープンソースで開発されている多機能な監視ツール
同様なパッケージでNagiosなどが有名だが、今回はZabbixにした。
決め手は、名前がカッコ良かったから(笑)
本家サイト(公式)
コミュニティサイト
(1)インストール方法
インストール方法は3パターンあります
1.yumを使って簡単インストール
2.rpmをダウンロードしてのインストール
3.tar.gzから手動インストール
手動インストールに自信があまりない方は、お手軽yumがオススメです。
rpmとyumはほとんど同じなので、依存関係も上手いことしてくれるyumがオススメです。
今回私は3.のコンパイルからの手動インストールで導入してみました。
(2)ソースコード取得
ソースコードは、Sourceforgeから取得可能。
↓のURLからWgetで取得
適当な場所にダウンロードして解凍。
(3)必要ライブラリ
ソースコードからのインストールをしたことが有る人なら、そんなに難しくないかな。
ただ、zabbixのコンパイルを通すのに2つのライブラリが必要になるから、
yumで入れておく必要があるよ。
  • mysql-devel
  • net-snmp-devel
ここは手動で頑張ってもいいけど、時間がもったいないので、yumでサクッと入れちゃいます。
(4)導入!
ライブラリを入れたところで、早速導入しますよ!
↓のコマンドを順番に実行します。
./configure –enable-server –with-mysql –with-net-snmp
make
make install
configure中にエラーが発生した場合は、都度設定して再実行してくださいね。
make中に失敗した場合は、 make distclean しておくと良いかも。
これで、簡単にインストールが出来ました。
今日はここまでにします。次回は基本設定です。

私も愛用している「お名前.com」レンタルサーバー。
WordPressもチョチョイのチョイでインストールできるよ!
アフィリエイターには必須アイテムの「賢威」付きなら、SEO対策も万全。
どうせやるなら、独自ドメイン取得して、オリジナルブランディングに挑戦しようひらめき
ハードディスクの容量もたっぷりあるから安心だし、ディレクトリで分ければ、1つのドメインで複数サイトも運営できるよ。
工夫次第では、ステキなサイトが作れるよ。
↓ドメイン取って、レンタルサーバーも申し込むと管理も便利だよね。

-Zabbix

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【Zabbixメモ】telnetで接続できなかった

社内にあるサーバから、レンタルしている専用サーバに対してZabbixで監視する 監視できているかどうか不明だったが。 一筋の光がみえたかも。 そもそもポートで疎通はできているのか? と思って、teln …

no image

【Zabbixメモ】グラフデータが取得できない

サーバもエージェントもログ上はエラーが発生していない。 しかし、グラフデータが蓄積されない そもそもデータを取得しているかどうかも不明。 こんな状態でどうやって調べれば良いのだ? Zabbix苦難は続 …

no image

cURL library is required for Web monitoring support

ハマったハマった。 Webシナリオの状態を見たら、以下のエラーが出ている 「cURL library is required for Web monitoring support」 cURLとなってい …

no image

【Zabbix作業メモ】on host "xxx" failed: first network error

ZabbixサーバでAgentに接続しに行くときのエラー。 直訳すると 「Agentサーバにつながらないよ!」 と言っている。 Pingは通っているので処理に時間がかかるのかも。 ということで、Tim …