SSL

独自SSLが無料(Let’s Encrypt)で使える SSLボックス

投稿日:2017年5月11日 更新日:

SSLボックスの基本スペックと詳細情報

■キャンペーン情報

なし

■SSLボックス 基本情報

SSL名SSLボックス
年額費用0円~
発行期間即日
申込方法オンライン
CSR鍵長2048bit
署名アルゴリズムSHA256
ホームページこちらをクリック

◎◎SSLボックスの公式情報はここをクリック

 

■SSLボックス メリデメ

◎いいところ
  • 独自SSLを無料(Let’s Encrypt)で利用可能
  • RapidSSLやGeoTrustも選択可能
  • SHA-2アルゴリズム対応
  • 様々な料金プランから選択可能
  • 申し込みから発行まで最短数分!
◎わるいところ
  • RapidSSLは公式より少し高め

 

■SSLボックス 料金表

【各ブランドのご利用料金】
Let’s Encrypt       ・・・ 0円
CoreSSL          ・・・ 年額790円(税抜)~
CoreSSLワイルドカード   ・・・ 年額14,000円(税抜)~
SecureCoreドメイン認証SSL ・・・ 年額3,990円(税抜)~
RapidSSL          ・・・ 年額3,000円(税抜)~
RapidSSLワイルドカード   ・・・ 年額30,000円(税抜)~
クイックSSLプレミアム   ・・・ 年額11,000円(税抜)~

 

さらに詳細情報をみるならココをクリック。

 

■SSLボックスのココが凄い!

無料で使えるSSL「Let’s EnCrypt」をはじめ、多種多様のSSL証明書がラインナップしているので、手軽にSSL証明書の導入が出来るのが非常に便利です。

 

  1. 種類が豊富で
  2. 手続きが簡単で
  3. しかも安い。

 

これに尽きます!

 

様々な種類からSSL証明書を選びたい方にはお勧めのWEBサービスです。また、SSL導入が初めてで、どれを購入してよいかわからない方にもおススメです。

 

 

◎◎SSLボックスの公式情報はここをクリック

 

 

 

-SSL
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年額1000で使える純国産SSL 最短60秒でSSL発行! FujiSSL

目次 Fuji SSLの基本スペックと詳細情報■キャンペーン情報■基本スペック■詳細情報◎いいところ◎わるいところ関連 Fuji SSLの基本スペックと詳細情報 ■キャンペーン情報 なし ■基本スペッ …

年額4300円で最短2時間で証明書発行 RapidSSL

目次 RapidSSL の基本スペックと詳細情報■キャンペーン情報■基本スペック■詳細情報◎いいところ◎わるいところ関連 RapidSSL の基本スペックと詳細情報 ■キャンペーン情報 なし ■基本ス …