さくらインターネット プロ 専用サーバー 法人向け

【法人向け】さくら専用サーバーのスペックと費用

投稿日:

さくら専用サーバーの仕様一覧と最低費用

標準的な専用サーバーで癖も無く使いやすい。

ある程度のLinux知識があれば割と楽に導入可能。

 

<さくら専用サーバーのポイント>

・root権限付き

・IPアドレス追加オプションあり

・CentOS標準搭載(その他LinuxOS利用可能)

さくら専用サーバーの仕様比較5種類

さくら専用サーバーはミニサイズのスタンダードからハイパフォーマンスサイズまでを選択可能。

◎スタンダードシリーズ

<基本情報>

初期費用:86400円~(税込)

月額費用:9720円~(税込)

 

CPU:Xeon 4Core 3.4GHz

HDD:1TB

メモリ:8GB(最大64GB)

 

◎パフォーマンスシリーズ

<基本情報>

初期費用:140400円~(税込)

月額費用:15120円~(税込)

 

CPU:Xeon 6Core 2.4GHz

HDD:1TB

メモリ:16GB(最大256GB) ※1CPUの場合

メモリ:32GB(最大512GB) ※2CPUの場合

 

◎エンタープライズシリーズ

<基本情報>

初期費用:145800円~(税込)

月額費用:17280円~(税込)

 

CPU:Xeon 4Core 3.4GHz

HDD:1TB

メモリ:16GB(最大64GB)

 

 

さくら専用サーバーの注意点

①OSなど不具合は利用者対応

root権限を許可されているため、サーバー内部で発生した事象には大しては基本的に利用者側で対応が必要。OSに不具合があったり、サーバー不具合でOSバージョンアップが必要になった際には、利用者側での対応が必要となる。

 

②バックアップは利用者責任

MySQLなどのデータバックアップも基本的に利用者責任となる。バックアップからの復元も考慮に入れての運用が不可欠。

 

③サービス状態も利用者責任

サーバー内で稼動するサービスの死活状態は利用者側の責任で対応が必要。サービスダウンが発生しても、さくら専用サーバー側では対応してもらえない。(サーバー機器異常の場合は、さくら専用サーバー側で対応してもらえる)

-さくらインターネット, プロ, 専用サーバー, 法人向け
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windowsサーバーが使える月額864円で使える WinServer

目次 ◎◎WinServerの基本スペックと詳細情報■キャンペーン情報■基本スペック■詳細情報◎いいところ◎わるいところ■料金表◎レンタルサーバー◎VPS◎Windowsデスクトップ◎専用サーバー関連 …

豊富な実績と抜群の安定性を誇る「WebArena SuiteX」

目次 WebARENA SuiteXの基本スペックと詳細情報■キャンペーン情報■基本スペック■詳細情報◎いいところ◎わるいところ関連 WebARENA SuiteXの基本スペックと詳細情報 ■キャンペ …

月額890円から使えるレンタルサーバー「Zenlogic」

目次 ◎◎サーバーの基本スペックと詳細情報■キャンペーン情報■基本スペック■詳細情報◎いいところ◎わるいところ関連 ◎◎サーバーの基本スペックと詳細情報 ■キャンペーン情報 なし ■基本スペック 提供 …

SEOに強いWordPressの賢威が使える「お名前レンタルサーバー」

目次 お名前.comレンタルサーバーの基本スペックと詳細情報■キャンペーン情報■基本スペック■詳細情報◎いいところ◎わるいところ関連 お名前.comレンタルサーバーの基本スペックと詳細情報 ■キャンペ …

無料で使えるレンタルサーバー「エックスドメイン」

目次 エックスドメインの基本スペックと詳細情報■キャンペーン情報■基本スペック■詳細情報◎いいところ◎わるいところ関連 エックスドメインの基本スペックと詳細情報 ■キャンペーン情報 なし ■基本スペッ …