ブログ

cpコマンドで強制的に上書きしたい!

投稿日:2015年6月11日 更新日:

Linuxでファイル操作をしていると必ず出てくるのがコピー処理。
Windowsの場合は、Ctrl+C→Ctrl+Vの組み合わせで出来ますね。
そう、コピペです!
Linuxの場合は、cpコマンドでコピーします。
ただ、Linux(Centos)の場合は、デフォルトで上書きを確認する仕様になっています。
最初から上書きして大丈夫!と思っていても、
cpコマンドで都度 yes/no を確認されます。
これって、安全なんだけど、ファイルがたくさんあるときには
意外と イラッむかっ(怒り) としませんか?
それを解消する方法があるんです。
1.恒久対応
cpコマンドで聞かれるということは、強制的に cp -i オプションが付いているということ。
すなわち、alias化されているわけです。
aliasをカスタマイズしてしまえば、解消されるのです。
2.一時的対応
恒久対応は怖い。という人には、一時的対応がオススメ。
内容は超簡単で、cpコマンドの前にバックスラッシュ(¥)を付けるのです。
▼コマンド例
\cp -ar file1.txt ../file2.txt
これで、強制的に上書きできます。
ちなみに私は2の一時的対応で毎回対応しています。

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

nginxを導入してみた

世界的にメジャーなWEBサーバといえば apache (Apache Software Foundation!) IIS (Microsoft) apacheはLinux系のWEBサーバなら大抵の人が …

no image

ElastiCacheでmemcache

ElastiCacheでmemcache。 インスタンスの生成は前回お知らせしたとおり、基本的にクリックのみw 超簡単。 ポイントは2つかな。 1.Subnet Group VPCのどのSubnetか …

no image

パーミションのおさらい

AWSというよりは、Linuxの基礎になるんだけど。 必ず誰しもがハマるであろうパーミション これをしっかり考えながらやらないと、後々面倒なことになるのだ。 ■パーミションとは パーミションとは、各デ …

no image

MySQL5.1→5.6 アップデート

MySQLが超高負荷状態で頻繁にロックするため、いろいろ調査した結果、とりあえずバージョンアップは必須。となりました。 ということで、MySQLを5.1→5.6にアップデートしました。 ThinkIT …

no image

SVN サーバ構築

ライブラリ管理のSVNサーバをEC2上に構築しました。 EC2インスタンスを起動し、httpdが起動しているところまで準備します。 (手順な省略。ググってみてください) SVNインストール yumコマ …