ブログ

cpコマンドで強制的に上書きしたい!

投稿日:2015年6月11日 更新日:

Linuxでファイル操作をしていると必ず出てくるのがコピー処理。
Windowsの場合は、Ctrl+C→Ctrl+Vの組み合わせで出来ますね。
そう、コピペです!
Linuxの場合は、cpコマンドでコピーします。
ただ、Linux(Centos)の場合は、デフォルトで上書きを確認する仕様になっています。
最初から上書きして大丈夫!と思っていても、
cpコマンドで都度 yes/no を確認されます。
これって、安全なんだけど、ファイルがたくさんあるときには
意外と イラッむかっ(怒り) としませんか?
それを解消する方法があるんです。
1.恒久対応
cpコマンドで聞かれるということは、強制的に cp -i オプションが付いているということ。
すなわち、alias化されているわけです。
aliasをカスタマイズしてしまえば、解消されるのです。
2.一時的対応
恒久対応は怖い。という人には、一時的対応がオススメ。
内容は超簡単で、cpコマンドの前にバックスラッシュ(¥)を付けるのです。
▼コマンド例
\cp -ar file1.txt ../file2.txt
これで、強制的に上書きできます。
ちなみに私は2の一時的対応で毎回対応しています。

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

RDSのtimezoneが"UTC"固定だったとは。。

拡張性もフレキシブルで世界規模で可用性も高いという評判だけど。 やはりそんな単純にはいかないのがインフラの世界。 必ずどこかでハマります EC2⇔RDS(Mysql)でLAMP環境を作ったのですが。 …

no image

HDDの容量復活

先日の記事の通り、HDDがFullになってしまった。 EBSというStorageサービスを使って、拡張してみたのだ。 その結果、大幅な拡張に成功したのだ! [root@ tmp]# df -hFile …

no image

AWSを初めて見た

大手ショッピングサイトの代名詞でもあるAmazonが提供するAmazon Web Service 属に言われるクラウドコンピューティング。 物理サーバを買う必要も無く、なによりもデータの保全性が高いと …

no image

post commit FS processing had error:

post commit FS processing had error:SVNにコミット時に起きるエラー。パーミションの変更で解消できる(例) chmod 664 /home/svn/Project/ …

no image

EC2コンソールのStopとTerminate

インスタンスを停止する時に、2つのコマンドがある ・stop ・terminate この2つには、かなり大きな違いが合った! stop:停止 terminate:永久破棄 消しちゃうのだ(笑) 間違え …