ブログ

HDDの容量復活

投稿日:2014年7月2日 更新日:

先日の記事の通り、HDDがFullになってしまった。
EBSというStorageサービスを使って、拡張してみたのだ。
その結果、大幅な拡張に成功したのだ!
[root@ tmp]# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/xvda1      378G  8.1G  370G   3% /
devtmpfs         15G   12K   15G   1% /dev
tmpfs            15G     0   15G   0% /dev/shm
これでしばらくは大丈夫だと思う。
ディスクアラートも設置したので、Full前に通知が来るので安心だ。
今後はメンテナンス運用も確立していかないとな。
ちなみにHDDの拡張は、SnapshotからのEBSVolumesを使わなくても出来るらしい。
それを使っとけば、もっとスムーズだったのかもふらふら
いいお勉強になりましたとさ。
次は、Javaを入れてみます。

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

セッションタイムアウトを設定する

セッションタイムアウトと聞くとまず思いつくのがhttpdのセッションタイムアウト。 ec2のhttpdのデフォルトは60秒になっている。 WEBアプリのCSVアップロードを試したところ、60秒では全く …

no image

メールサーバにGoogleを使用する

AWSじゃないけど。 メールサーバを作るのが嫌になってきました で、調べていたら、AWSにはSESというサービスが有る。 でも、それは送信のみのサービス。受信したい場合は使えない。 で、さらに探してい …

no image

nginxを導入してみた

世界的にメジャーなWEBサーバといえば apache (Apache Software Foundation!) IIS (Microsoft) apacheはLinux系のWEBサーバなら大抵の人が …

no image

ElastiCacheでCacheサーバ構築

WEBサービスの高速に欠かせないCache機能を導入してみます。 AWSにはElastiCacheというCacheサービスが有りますので、それを使います。 一昔前は手動でmemcachedを入れたりし …

no image

S3からEC2にコマンドでファイルをコピーする

S3に格納したファイルをEC2にコピーする 取得でDVDに保管したい ファイルのリストを作成したい どのようなファイルが入っているかをみたい など、いろんなシーンで使えます。 基本的にS3に入れたもの …