ブログ

GMOクラウド(Altus)IPベースのSSL設置に注意

投稿日:

GMOクラウド(Altus)はNATが使われている

GMOクラウド(Altus)では、NAT機能が使われている。

NATとは、グローバルIPアドレスをローカルIPアドレスに変換する機能のこと。

 

これに気づかずにVirtualHostのSSLを設定すると失敗する!

 

 

IPベース VirtualHost

IPベースのVirtualHostとは、アクセス元のIPアドレスに応じて設定を振り分ける機能のこと。

apache標準の機能。

 

SNI SSLを使わない限り、1つのSSLに1つのIPアドレスが必要となるため、

多くの場合はIPアドレスごとで設定を分離する。

 

ここに落とし穴が待っている!

 

指定するIPアドレスに注意

GMOクラウド(altus)はNATが有効となっているため、グローバルIPアドレスで判定しても正常に動作しない。apacheが起動していても、SSLの処理を受け付けない。

 

設定するIPアドレスは、NATで変換されたローカルIPアドレスを設定すること!

 

\_(・ω・`)ココ重要

 

 

 

 

-ブログ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

次世代SNSのTsuに登録してみました

新手の次世代SNSとして話題の「Tsu」に登録してみました。 Facebookと違い、マメに投稿する人に収益が出る仕組みが特長のようです。 まだ登録しただけなので、詳しくはわかりませんが、使ってみよう …

no image

RDSのtimezoneが"UTC"固定だったとは。。

拡張性もフレキシブルで世界規模で可用性も高いという評判だけど。 やはりそんな単純にはいかないのがインフラの世界。 必ずどこかでハマります EC2⇔RDS(Mysql)でLAMP環境を作ったのですが。 …

レンタルサーバー?VPS?専用サーバー?

今回はサーバーを選定する基準をご紹介します。 どのサーバーがいいのかを決めきれない方に、少しでも参考になれば幸いです。   目次 サーバーの種類サーバーによっての違い<自由度なし><自由度あ …

no image

EC2にEC-CUBEでTimezone

EC2→RDS(Mysql)でEC-CUBEを導入します。 導入手順 1.EC2インスタンス作成(t2.micro) 2.RDSインスタンス作成(t2.micro) 3.EC2にLAMP環境構築 4. …

no image

知らずに使うほど怖いものはない

以前にも述べたように、AWSは底なしに広がるインフラ環境だ。 一見するとすごく便利で良いことづくしにも見えるが、世の中にそんなものは存在しないのだ。 AWSはクラウドにありがちなオンデマンド課金である …