損をしないレンタルサーバー徹底比較サイト

レンタルサーバー徹底比較サイト

損をしないお得で確かなレンタルサーバー情報をお届けします。

GMOクラウド(Altus)IPベースのSSL設置に注意

読了までの目安時間:約 2分

GMOクラウド(Altus)はNATが使われている

GMOクラウド(Altus)では、NAT機能が使われている。

NATとは、グローバルIPアドレスをローカルIPアドレスに変換する機能のこと。

 

これに気づかずにVirtualHostのSSLを設定すると失敗する!

 

 

IPベース VirtualHost

IPベースのVirtualHostとは、アクセス元のIPアドレスに応じて設定を振り分ける機能のこと。

apache標準の機能。

 

SNI SSLを使わない限り、1つのSSLに1つのIPアドレスが必要となるため、

多くの場合はIPアドレスごとで設定を分離する。

 

ここに落とし穴が待っている!

 

指定するIPアドレスに注意

GMOクラウド(altus)はNATが有効となっているため、グローバルIPアドレスで判定しても正常に動作しない。apacheが起動していても、SSLの処理を受け付けない。

 

設定するIPアドレスは、NATで変換されたローカルIPアドレスを設定すること!

 

\_(・ω・`)ココ重要

 

 

 

 

 

タグ :    

ブログ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る