ブログ

ElastiCacheでCacheサーバ構築

投稿日:2014年7月18日 更新日:

WEBサービスの高速に欠かせないCache機能を導入してみます。
AWSにはElastiCacheというCacheサービスが有りますので、それを使います。
一昔前は手動でmemcachedを入れたりしていましたが、今ではワンクリック。
便利な世の中になったものですハートたち(複数ハート)
ec.jpg
AWSサービスの中からElastiCacheを選びます。
Elastiというのは辞書をひくと「伸縮性」という意味なので、拡張性が柔軟なんでしょう。
AWSの魅力の一つですよね。
Get Started Now
ボタンから始めます。
Step1
ecstep1.jpg
Step2
ecstep2.jpg
Step3
ecstep3.jpg
3ステップを淡々と入力すれば完了です。
これで、ElastiCacheサービスを使ったCacheサーバの完成です。
非常に簡単ですね!
▼日額わずか31円でLinuxの勉強が出来る!
ElastiCache
ガイド(英語)→http://docs.aws.amazon.com/AmazonElastiCache/latest/UserGuide/WhatIs.html
参考サイト→http://recipe.kc-cloud.jp/archives/5656

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

主要サーバ vs EC2 ベンチマーク測定結果

有名ドコロのサーバのベンチマークを比較してみました。 対象は4種類 ・さくら専用サーバ ・さくらVPS ・amazon ec2(t2.small) ・amazon ec2(t2.micro) 1コア辺 …

no image

ShellShock続編。crontabのパーミションが0になる

ShellShockの脆弱性対策で、bashをアップデートして、一応の対策は完了した。 私の場合は、bashをyumでアップデートする方式を選択した。 依存関係も含めて更新してくれるからだ。 めでたし …

no image

RDSでDBインスタンスを無料枠で作成する

EC2を使ってWEBサーバは作った。 次はデータベースサーバを作りたい。 せっかくだから、データベースサーバは別サーバにしたい。 リソースをWEBサーバとDBサーバとで分離したいのだ。 まず、DBサー …

no image

適正なバッチ起動方法

phpやjavaなど、言語を問わずに必要となるのがバッチプログラム。 フロントで処理させるよりも、バックグラウンドで処理させた方が適しているときに使いますよね。 ・内部でデータを集計したいとき ・フロ …

no image

固定IPにElasticIP

固定IPを割り振るには、やはりElasticIPを使うので正解でした。 左メニューの中から「Elastic IP」を選びます。 取得するのは非常に簡単なので詳細は割愛。 「Allocate New A …