ブログ

EC2にGitを導入

投稿日:2014年7月4日 更新日:

EC2にGitを導入です。
git.jpg
Gitとはバージョン管理ツールです。
Svnの類似品と考えるとわかりやすいかな。
GitとSVNの違いはローカルリポジトリの有無。
ローカルリポジトリに一旦入れた後、まとめてリモートリポジトリにUPできる。
これが魅力(らしい)w
規模的にEC2の容量は最小限で十分。ということでAMIのmicroで。
なんなくインストール完了です。これは、簡単でした。
次は、ローカルリポジトリとの連結部分だ。
運用ルールまで確立させる予定です。!
▼このサイトが参考になりました。
晴れベテランSEがオススメするレンタルサーバー

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

RDSのtimezoneが"UTC"固定だったとは。。

拡張性もフレキシブルで世界規模で可用性も高いという評判だけど。 やはりそんな単純にはいかないのがインフラの世界。 必ずどこかでハマります EC2⇔RDS(Mysql)でLAMP環境を作ったのですが。 …

no image

s3マウントが解除される

ec2からs3のbucketをマウントして利用している。 これまで数ヶ月特に問題もなく使えていたのだが。 突然接続が解除されてしまった。 ユーザーからファイルのアップロードが出来ないという問合せで気づ …

no image

googleのメールサーバを活用

インフラを担当してかれこれ7~8年になります。 いろんな環境を作ってきました。 が、7~8年目にして、メールサーバの構築を諦めました(笑) 理由はリスクが高すぎるから ビジネスモデルによっては、独自の …

no image

info宛にメールが送れない?

某サーバ(AWSじゃないです)にて、postfix+dovecotでメールサーバを構築。 インストールや設定などは、ググって難なく設定完了。 とりあえず、メールサーバの仕様。 ・送信ポートは587 ・ …

no image

EC2にEC-CUBEでTimezone

EC2→RDS(Mysql)でEC-CUBEを導入します。 導入手順 1.EC2インスタンス作成(t2.micro) 2.RDSインスタンス作成(t2.micro) 3.EC2にLAMP環境構築 4. …