ブログ

EC2にEC-CUBEでTimezone

投稿日:2015年1月17日 更新日:

EC2→RDS(Mysql)でEC-CUBEを導入します。
導入手順
1.EC2インスタンス作成(t2.micro)
2.RDSインスタンス作成(t2.micro)
3.EC2にLAMP環境構築
4.MySQLにデータベース作成
5.EC-CUBEインストール(手順はEC-CUBE標準でOK)
導入までは標準でいいのですが、問題はDBに保存する時の時間(タイムスタンプ)です。RDSは基本的にUTCになっていて、変更することが出来ません。このままプログラムを動作させてしまうと、日本とは9時間の時間差が出てしまいます。
日本にて操作するなら、タイムスタンプも日本時間にしておきたいところです。
対応策
/data/module/MDB2/Driver/mysql.php
connectメソッド内でデフォルトのtimezoneに+9時間をしてあげることで回避できます。
以下の1文を追加。
$this->_doQuery("SET time_zone = '+9:00'", false, $connection);
$this->connection = $connection;
$this->connected_dsn = $this->dsn;
$this->connected_database_name = '';

海外製クラウドだと日本製と違ってこういうのもたまには有りますよね。
なにごとも経験です(笑)

▼参考にしたサイト
http://blog.serverworks.co.jp/tech/2012/03/14/ec-cube-on-aws-install/


-ブログ

執筆者:

関連記事

レンタルサーバー?VPS?専用サーバー?

今回はサーバーを選定する基準をご紹介します。 どのサーバーがいいのかを決めきれない方に、少しでも参考になれば幸いです。   目次 サーバーの種類サーバーによっての違い<自由度なし><自由度あ …

no image

主要サーバ vs EC2 ベンチマーク測定結果

有名ドコロのサーバのベンチマークを比較してみました。 対象は4種類 ・さくら専用サーバ ・さくらVPS ・amazon ec2(t2.small) ・amazon ec2(t2.micro) 1コア辺 …

no image

AWSを初めて見た

大手ショッピングサイトの代名詞でもあるAmazonが提供するAmazon Web Service 属に言われるクラウドコンピューティング。 物理サーバを買う必要も無く、なによりもデータの保全性が高いと …

no image

EC2のWebサーバにSSLを導入する

個人情報を扱う会員制サイトには必須の存在であるSSL。 HTTP経由で通信されるバイト情報を、暗号化して情報の漏洩を防ぐのが目的だ。 個人情報を扱うサイトで、URLの先頭がhttpsになっていないペー …

no image

RDSのtimezoneが"UTC"固定だったとは。。

拡張性もフレキシブルで世界規模で可用性も高いという評判だけど。 やはりそんな単純にはいかないのがインフラの世界。 必ずどこかでハマります EC2⇔RDS(Mysql)でLAMP環境を作ったのですが。 …