ブログ

s3マウントが解除される

投稿日:2015年3月25日 更新日:

ec2からs3のbucketをマウントして利用している。
これまで数ヶ月特に問題もなく使えていたのだが。
突然接続が解除されてしまった。
ユーザーからファイルのアップロードが出来ないという問合せで気づいた。
さっそくsshでマウント具合を調べると
[root@ip-172-31-7-79 xxxxx]# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/xvda1       30G  2.6G   27G   9% /
devtmpfs        486M   56K  486M   1% /dev
tmpfs           499M     0  499M   0% /dev/shm
マウントされていなかった。
(対策1)リマウント
リマウントを試みても接続が拒否された。
s3fs: unable to access MOUNTPOINT /var/www/html/xxxxx/upload/: Transport endpoint is not connected
(対策2)アンマウント→マウント
一旦明示的に解除してからの再接続
fusermount -u /var/www/html/xxxxx/upload/
[root@ip-178-71-1-15 xxxxx]# s3fs xxxxx /var/www/html/xxxxxx/upload/ -o rw,allow_other,use_cache=/tmp,uid=48,gid=48
これでマウント出来た。
それからしばらくマウントしてもすぐに切断される事象が続いたので、対策2を何度か試したら落ち着いた。
原因は全くもって不明バッド(下向き矢印)
このまま落ち着けば良いけど。マウントして使うのは良くないのかな―。
別の方法も考えつつ経過観察中ファーストフード

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

ShellShock続編。crontabのパーミションが0になる

ShellShockの脆弱性対策で、bashをアップデートして、一応の対策は完了した。 私の場合は、bashをyumでアップデートする方式を選択した。 依存関係も含めて更新してくれるからだ。 めでたし …

no image

SNI SSLでの常時SSLにご注意を(さくらレンタルサーバー)

SNIタイプSSLでの常時SSL化をするときの注意点をご紹介!   目次 SSLとはSNI SSLとはCMSでは要注意通常のサーバーですと、、SNI SSLサーバーですと、、対処法(さくらレ …

no image

迷惑な来客者「regular.bot」bashの脆弱性問題

世間を騒がせているBashの致命的な脆弱性。 CNET|Japanや、IPAでも注意を呼びかけています。 http://japan.cnet.com/news/service/35054245/ ht …

no image

EC2コンソールのStopとTerminate

インスタンスを停止する時に、2つのコマンドがある ・stop ・terminate この2つには、かなり大きな違いが合った! stop:停止 terminate:永久破棄 消しちゃうのだ(笑) 間違え …

no image

Billingでコスト管理

AWSは底なしにスケールアップできて堅牢性も高く安全性も高い。 そこまでインフラの知識がなくても、比較的簡単にサーバが作れてします。 一見見た目は、凄く便利でありがたいサービスだ。 しかし、使えば使う …