ブログ

S3からEC2にコマンドでファイルをコピーする

投稿日:2016年1月27日 更新日:

S3に格納したファイルをEC2にコピーする
2016-01-27_180159.jpg
  1. 取得でDVDに保管したい
  2. ファイルのリストを作成したい
  3. どのようなファイルが入っているかをみたい
など、いろんなシーンで使えます。
基本的にS3に入れたものを消したりとかは無いかもしれませんが。
一応覚えておくと便利です。
▼コマンド
aws s3 sync s3://(backetname)/ コピー先ディレクトリ
awsというコマンドを経由して、rsyncのようなコマンドでコピーするイメージです。
S3に格納されているものが多ければ多いほどコピーに時間はかかりますが、
1つのコマンドで完全にコピーしてくれるので便利です。
なお、awsコマンドが使えない場合は、以下のリンク先を参照の上、導入してください。
丁寧に説明して頂いているので、非常にわかりやすいです。

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

パーミションのおさらい

AWSというよりは、Linuxの基礎になるんだけど。 必ず誰しもがハマるであろうパーミション これをしっかり考えながらやらないと、後々面倒なことになるのだ。 ■パーミションとは パーミションとは、各デ …

no image

EC2にEC-CUBEでTimezone

EC2→RDS(Mysql)でEC-CUBEを導入します。 導入手順 1.EC2インスタンス作成(t2.micro) 2.RDSインスタンス作成(t2.micro) 3.EC2にLAMP環境構築 4. …

no image

EC2コンソールのStopとTerminate

インスタンスを停止する時に、2つのコマンドがある ・stop ・terminate この2つには、かなり大きな違いが合った! stop:停止 terminate:永久破棄 消しちゃうのだ(笑) 間違え …

no image

googleのメールサーバを活用

インフラを担当してかれこれ7~8年になります。 いろんな環境を作ってきました。 が、7~8年目にして、メールサーバの構築を諦めました(笑) 理由はリスクが高すぎるから ビジネスモデルによっては、独自の …

no image

AWS SESサービスを使ってみる

AWSに最近登場したサービスSES メール送信サーバ(SMTP)です。 メールサーバを作るには、DNSの仕組みを理解する必要があったり、なかなか曲者。 迷惑メール対策も必要なんだけど、マニュアルも難し …