ブログ

S3からEC2にコマンドでファイルをコピーする

投稿日:2016年1月27日 更新日:

S3に格納したファイルをEC2にコピーする
2016-01-27_180159.jpg
  1. 取得でDVDに保管したい
  2. ファイルのリストを作成したい
  3. どのようなファイルが入っているかをみたい
など、いろんなシーンで使えます。
基本的にS3に入れたものを消したりとかは無いかもしれませんが。
一応覚えておくと便利です。
▼コマンド
aws s3 sync s3://(backetname)/ コピー先ディレクトリ
awsというコマンドを経由して、rsyncのようなコマンドでコピーするイメージです。
S3に格納されているものが多ければ多いほどコピーに時間はかかりますが、
1つのコマンドで完全にコピーしてくれるので便利です。
なお、awsコマンドが使えない場合は、以下のリンク先を参照の上、導入してください。
丁寧に説明して頂いているので、非常にわかりやすいです。

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

ShellShock続編。crontabのパーミションが0になる

ShellShockの脆弱性対策で、bashをアップデートして、一応の対策は完了した。 私の場合は、bashをyumでアップデートする方式を選択した。 依存関係も含めて更新してくれるからだ。 めでたし …

no image

Direct Connect

カテゴリー:Compute & Networking AWS クラウドサービスを利用するのにインターネットを使用する代わりの方法を提供するネットワークサービスです。 料金はポート時間ごとに計算 …

no image

SNI SSLでの常時SSLにご注意を(さくらレンタルサーバー)

SNIタイプSSLでの常時SSL化をするときの注意点をご紹介!   目次 SSLとはSNI SSLとはCMSでは要注意通常のサーバーですと、、SNI SSLサーバーですと、、対処法(さくらレ …

no image

AmazonWebServiceのアカウント作成

AmazonWebServiceを使うにはアカウントが必要です。 アカウントの取得には、以下のものを手元に準備しましょう ・電話(携帯/固定どちらでも可) ・クレジットカード ↓のページにアクセスして …

no image

digコマンドでDNSの切り替え待ち時間を知る

DNSはレコードなどを変更した後に必ず浸透時間が発生します。 浸透時間は仕組み上、回避不可能なので、浸透時間を踏まえて計画をする必要があります。     DNSの仕組みについては別 …