ブログ

RDSでDBインスタンスを無料枠で作成する

投稿日:2014年4月12日 更新日:

EC2を使ってWEBサーバは作った。
次はデータベースサーバを作りたい。
せっかくだから、データベースサーバは別サーバにしたい。
リソースをWEBサーバとDBサーバとで分離したいのだ。
まず、DBサーバを作るには、RDSコンソールを表示する。
AWS Serviceの中にRDSというのがある。
rds.jpg
RDS Management Console を起動すると、まずは、DBインスタンスを生成する。
DashBoardトップページのボタンを押す。
create_instance.jpg
いろいろDBサーバを選べるのだが、今回はLAMPなのでMysqlを選択。
無料枠で使うために、特に意識スべきはサイズだ。
DB Instance Class: db.m1.large→db.t1.micro
Allocated Storage: 100GB→20GB
これをしないと有料になってしまうので、無料で使いたい人は注意が必要だ。
あとは、特に意識することはないので、次々と進めばOK。
インスタンスが生成できると、使えるようになるまで、しばらく待ち時間ができる。
体感で10分くらいだろう。
mysql_db_instance.jpg
StatusがAvailableになれば、完了だ。
これで、DBサーバの構築まで完了した。
次は、WEBサーバにphpmyadminを導入して、RDSのMySQLへの接続をやってみる。
それは、また後日。
▼大変参考になりました

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

nginx(エンジンエックス)の性能を検証してみた

nginx性能検証 workerプロセスで大量アクセス処理に向いていると評判のnginx 性能検証をしてみた。   検証環境 ◎サーバー さくらVPS 16G プラン OS:CentOS6 …

no image

EC2にGitを導入

EC2にGitを導入です。 Gitとはバージョン管理ツールです。 Svnの類似品と考えるとわかりやすいかな。 GitとSVNの違いはローカルリポジトリの有無。 ローカルリポジトリに一旦入れた後、まとめ …

no image

info宛にメールが送れない?

某サーバ(AWSじゃないです)にて、postfix+dovecotでメールサーバを構築。 インストールや設定などは、ググって難なく設定完了。 とりあえず、メールサーバの仕様。 ・送信ポートは587 ・ …

no image

tmp領域のチューニング

MySQLのCPU使用率が300%()を超える事態に襲われている。 原因をいろいろ調査するも、明確な打開策は見いだせず そんな中、見つけたのがtmp領域のチューニング。 http://k-1-ne-j …

no image

memcacheを使う

サーバが複数台になると、セッションを共有しておかなければならない。 セッションが共有されないと、サーバの割り振りが変わるタイミングで、買い物中のかごの中身が空になってしまう セッションの保存方法は3つ …