ブログ

RDSでDBインスタンスを無料枠で作成する

投稿日:2014年4月12日 更新日:

EC2を使ってWEBサーバは作った。
次はデータベースサーバを作りたい。
せっかくだから、データベースサーバは別サーバにしたい。
リソースをWEBサーバとDBサーバとで分離したいのだ。
まず、DBサーバを作るには、RDSコンソールを表示する。
AWS Serviceの中にRDSというのがある。
rds.jpg
RDS Management Console を起動すると、まずは、DBインスタンスを生成する。
DashBoardトップページのボタンを押す。
create_instance.jpg
いろいろDBサーバを選べるのだが、今回はLAMPなのでMysqlを選択。
無料枠で使うために、特に意識スべきはサイズだ。
DB Instance Class: db.m1.large→db.t1.micro
Allocated Storage: 100GB→20GB
これをしないと有料になってしまうので、無料で使いたい人は注意が必要だ。
あとは、特に意識することはないので、次々と進めばOK。
インスタンスが生成できると、使えるようになるまで、しばらく待ち時間ができる。
体感で10分くらいだろう。
mysql_db_instance.jpg
StatusがAvailableになれば、完了だ。
これで、DBサーバの構築まで完了した。
次は、WEBサーバにphpmyadminを導入して、RDSのMySQLへの接続をやってみる。
それは、また後日。
▼大変参考になりました

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

googleのメールサーバを活用

インフラを担当してかれこれ7~8年になります。 いろんな環境を作ってきました。 が、7~8年目にして、メールサーバの構築を諦めました(笑) 理由はリスクが高すぎるから ビジネスモデルによっては、独自の …

no image

megthsってなんだ?

AWSではなく、さくらの専用サーバで不思議なことが起きた。 サーバの負荷が高く、topコマンドで状況を確認すると、1つだけCPUを大量に使っているプロセスがいた。 そのプロセスのコマンドを見ると、me …

PHPでのfloor関数(浮動小数点)での丸め誤差にご注意を!

目次 丸め誤差とは浮動小数点による丸め誤差2進数化してから計算対処方法関連 丸め誤差とは 小数点を扱うときに、切捨てや四捨五入によって微妙に出る誤差のことを「丸め誤差」と呼ぶ。 消費税計算などで起こり …

no image

BarracudaでMySQLのチューニング

MySQL5.5から追加されたBarracuda機能で性能改善。 理屈的には通信データを圧縮することで転送時間を短くすることで、性能が早くなるということ。 圧縮が発生するということはCPUパワーを使う …

no image

EC2のWebサーバにSSLを導入する

個人情報を扱う会員制サイトには必須の存在であるSSL。 HTTP経由で通信されるバイト情報を、暗号化して情報の漏洩を防ぐのが目的だ。 個人情報を扱うサイトで、URLの先頭がhttpsになっていないペー …