ブログ

MySQL5.1→5.6 アップデート

投稿日:2014年9月13日 更新日:

MySQLが超高負荷状態で頻繁にロックするため、いろいろ調査した結果、とりあえずバージョンアップは必須。となりました。
ということで、MySQLを5.1→5.6にアップデートしました。
ThinkITの記事ですと、5.6での改善点は以下になるそうです。(#情報元
・InnoDB
・オプティマイザ
・パフォーマンススキーマ
・レプリケーション
・NoSQLオプション(Memcached API)
5.1との大きな違いは、InnoDBがデフォルトのストレージエンジンになっていることと、ロックの改善。あとはSQLで in 句を使った時の改善だそうです。
MySQLではサブクエリが貧弱だそうで、そのとおりメチャクチャ遅いのです。
特に5.1ではinを使った検索をしたらレスポンスが帰ってこないもうやだ〜(悲しい顔)
▼以下の記事が参考になりました。
SQLレベルでのチューニングは限界があると判断し、MySQL自体を最新化することにしたのです。
参考にしたのは以下のサイトです。
rpmで入れることも考えましたが、依存関係のことも考えて、yumでいれました。
MySQLを5.6にしたところ、それまでCPU使用率が平均で50%~80%だったのに、10%~20%に落ち着きましたグッド(上向き矢印)
ここまで来ると、あとはMySQLパラメータのチューニングで調整できそうです。
MySQLのチューニングで解決の糸口が見つからない場合は、バージョンアップがオススメです。
[スポンサースペース]

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

EC2のWebサーバにSSLを導入する

個人情報を扱う会員制サイトには必須の存在であるSSL。 HTTP経由で通信されるバイト情報を、暗号化して情報の漏洩を防ぐのが目的だ。 個人情報を扱うサイトで、URLの先頭がhttpsになっていないペー …

no image

AWSを初めて見た

大手ショッピングサイトの代名詞でもあるAmazonが提供するAmazon Web Service 属に言われるクラウドコンピューティング。 物理サーバを買う必要も無く、なによりもデータの保全性が高いと …

no image

HDDの容量が満タンになってしまった!

トラブルは突然やってくる。 AWSのHDDが限界に達してしまったのだ とりあえず、HDDの容量を増やすしか無い。 真っ先に考えたのが、インスタンスタイプの変更。 これで自動的にHDDの容量が増えるもの …

no image

EC2にGitを導入

EC2にGitを導入です。 Gitとはバージョン管理ツールです。 Svnの類似品と考えるとわかりやすいかな。 GitとSVNの違いはローカルリポジトリの有無。 ローカルリポジトリに一旦入れた後、まとめ …

no image

次世代SNSのTsuに登録してみました

新手の次世代SNSとして話題の「Tsu」に登録してみました。 Facebookと違い、マメに投稿する人に収益が出る仕組みが特長のようです。 まだ登録しただけなので、詳しくはわかりませんが、使ってみよう …