ブログ

MySQL5.1→5.6 アップデート

投稿日:2014年9月13日 更新日:

MySQLが超高負荷状態で頻繁にロックするため、いろいろ調査した結果、とりあえずバージョンアップは必須。となりました。
ということで、MySQLを5.1→5.6にアップデートしました。
ThinkITの記事ですと、5.6での改善点は以下になるそうです。(#情報元
・InnoDB
・オプティマイザ
・パフォーマンススキーマ
・レプリケーション
・NoSQLオプション(Memcached API)
5.1との大きな違いは、InnoDBがデフォルトのストレージエンジンになっていることと、ロックの改善。あとはSQLで in 句を使った時の改善だそうです。
MySQLではサブクエリが貧弱だそうで、そのとおりメチャクチャ遅いのです。
特に5.1ではinを使った検索をしたらレスポンスが帰ってこないもうやだ〜(悲しい顔)
▼以下の記事が参考になりました。
SQLレベルでのチューニングは限界があると判断し、MySQL自体を最新化することにしたのです。
参考にしたのは以下のサイトです。
rpmで入れることも考えましたが、依存関係のことも考えて、yumでいれました。
MySQLを5.6にしたところ、それまでCPU使用率が平均で50%~80%だったのに、10%~20%に落ち着きましたグッド(上向き矢印)
ここまで来ると、あとはMySQLパラメータのチューニングで調整できそうです。
MySQLのチューニングで解決の糸口が見つからない場合は、バージョンアップがオススメです。
[スポンサースペース]

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

EC2にEC-CUBEでTimezone

EC2→RDS(Mysql)でEC-CUBEを導入します。 導入手順 1.EC2インスタンス作成(t2.micro) 2.RDSインスタンス作成(t2.micro) 3.EC2にLAMP環境構築 4. …

no image

HDDの容量復活

先日の記事の通り、HDDがFullになってしまった。 EBSというStorageサービスを使って、拡張してみたのだ。 その結果、大幅な拡張に成功したのだ! [root@ tmp]# df -hFile …

no image

Direct Connect

カテゴリー:Compute & Networking AWS クラウドサービスを利用するのにインターネットを使用する代わりの方法を提供するネットワークサービスです。 料金はポート時間ごとに計算 …

no image

megthsってなんだ?

AWSではなく、さくらの専用サーバで不思議なことが起きた。 サーバの負荷が高く、topコマンドで状況を確認すると、1つだけCPUを大量に使っているプロセスがいた。 そのプロセスのコマンドを見ると、me …

no image

centos6系にyumでnginxをインストール

nginxとは apacheやIISと並んで最近注目されているWEBサーバーエンジン。   nginx=エンジンエックスと呼ぶ   アクセスごとにプロセスを起動するapacheとは …