ブログ

メールサーバにGoogleを使用する

投稿日:2014年7月30日 更新日:

AWSじゃないけど。
メールサーバを作るのが嫌になってきましたもうやだ〜(悲しい顔)
で、調べていたら、AWSにはSESというサービスが有る。
でも、それは送信のみのサービス。受信したい場合は使えない。
で、さらに探していたら、こんな記事を発見!
ちょんまげ英語塾
GoogleのGMailサーバが使えるらしい。
しかも独自ドメインでも使えるらしい!
楽ちんな匂いがするその話に、早速飛びついた(笑)
史上最強のメールサーバーを得た気分!
必要なもの
・GoogleAppsForBusinessのアカウント(アッという間にできます)
・ホストドメインのDNS編集権限(MXレコードの追加が必要です)
google.jpg
無料試用期間があるので、迷うこと無く無料試用期間を最大限利用します。
DNSサーバにMXレコードを作ります。
DNSレコードの編集が出来ない場合は、さらにググってみてね。
dns_mx.jpg
アカウント作って、DNSの設定をしたら浸透を待って出来上がり♪
メールソフトを使って普通に疎通確認も出来ました。
簡単簡単♪
多少お金はかかるけど、メールサーバーを運営する精神負担を考えれば軽い物w
今後も、世界の巨人が提供する最強のインフラを最大限に活用していくと決めたのでした!

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

パーミションのおさらい

AWSというよりは、Linuxの基礎になるんだけど。 必ず誰しもがハマるであろうパーミション これをしっかり考えながらやらないと、後々面倒なことになるのだ。 ■パーミションとは パーミションとは、各デ …

no image

Trusted Advisor がコンソールで使えるようになったようです。

公式ブログでも案内が出ていますが、Trusted Advisorという機能がAWSコンソール上から標準で使えるようになったようです。 http://aws.typepad.com/aws_japan/ …

no image

nginx(エンジンエックス)の性能を検証してみた

nginx性能検証 workerプロセスで大量アクセス処理に向いていると評判のnginx 性能検証をしてみた。   検証環境 ◎サーバー さくらVPS 16G プラン OS:CentOS6 …

no image

ElastiCacheでCacheサーバ構築

WEBサービスの高速に欠かせないCache機能を導入してみます。 AWSにはElastiCacheというCacheサービスが有りますので、それを使います。 一昔前は手動でmemcachedを入れたりし …

no image

ELBへのElastic IPを割り当てる?

ELB = Elastic Load Balancer 通常WWWサーバよりも上位に置くため、WWW上のアクセスを真っ先に受け付ける。 そのため、通常はELBにグローバルIPを割り振るのが普通だ。 し …