ブログ

topコマンドでshift+o が秀逸すぎた

投稿日:2014年9月24日 更新日:

システムの負荷を確認する時によく使うのがtopコマンド
自分の場合は1秒ディレイで確認することが多い。
▼コマンド
root> top -d 1
1秒間隔で負荷の状態が見えるのはいいが、重いプロセスを特定しようと思っても、すぐに切り替わってしまうため見るのが困難になることがあった。
そんな僕を救ってくれたのが、
shift + o
top コマンドで確認している途中に、上記のキーを押すのだ。
そうすると、並び替えが出来るのである。
2014-09-24_130532.jpg
* マークが付いているところでソートされるようだ。
希望の項目を選べば、お好きなところで並び替えができるのである!
▼参考URL
あ、ちなみに、TIME+に表示される時間の見方は知ってる?
100:11.23
上記の場合だと、
100分11秒と読むそうだ。
▼参考URL

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

知らずに使うほど怖いものはない

以前にも述べたように、AWSは底なしに広がるインフラ環境だ。 一見するとすごく便利で良いことづくしにも見えるが、世の中にそんなものは存在しないのだ。 AWSはクラウドにありがちなオンデマンド課金である …

no image

nginxを導入してみた

世界的にメジャーなWEBサーバといえば apache (Apache Software Foundation!) IIS (Microsoft) apacheはLinux系のWEBサーバなら大抵の人が …

no image

セッションタイムアウトを設定する

セッションタイムアウトと聞くとまず思いつくのがhttpdのセッションタイムアウト。 ec2のhttpdのデフォルトは60秒になっている。 WEBアプリのCSVアップロードを試したところ、60秒では全く …

no image

AmazonWebServiceのアカウント作成

AmazonWebServiceを使うにはアカウントが必要です。 アカウントの取得には、以下のものを手元に準備しましょう ・電話(携帯/固定どちらでも可) ・クレジットカード ↓のページにアクセスして …

no image

EC2にFTPインストール

AWSでFTPは(たぶん)非推奨。セキュリティグループでFTPの項目が出てこないのです。 おそらく、SCPが推奨されてるんだと思います。 とはいっても、普段の開発でFTPの方が断然慣れてるよ! という …