ブログ

maillogトラブル時の対処法

投稿日:2014年10月10日 更新日:

メールログに異変が起きた場合の対処法です
◆メールログが出力されない
/var/log/maillogは、postfixやsendmailでサーバ内部からメールを送信する時に出力されます。
syslog(システムロガー)によって管理されます。
メールをリレーする時に、相手のSMTPとの接続状況をログに出力してくれます。
正常ならOK、異常ならエラー内容を出力してくれます。
メール受信トラブルが起きた時に、真っ先に確認するログファイルになります。
内容は専門的なので、万人が見ても意味不明でしょう。
知識のある人に見てもらいましょう。
◆ログファイルがローテーションされない
ログファイルは、1つのファイルに出力し過ぎるとファイルサイズが大きくなりすぎて、閲覧するのにストレスが発生します。
それを回避するために、ある一定の日付やファイルサイズ毎に、ローテーションをする仕組みになっています。
(標準でなっていない場合は、独自での設定も可能です)
ファイルサイズを細かくローテーションすることで、閲覧するときのストレスもなくなるし、
ログに書き込むときの負荷も下がります。
しかし、あまりにも細かくしすぎると過去ログがアッという間に消えてしまうので、どれくらいログを残すかの設計は必要です。
過去ログは稀に必要になる時がありますから、保存期間の設定は非常に重要です。
メールログのローテーションは、syslog(システムロガー)が管理しています。
ローテーションがうまく行かなくなった場合は、なんらかの理由でシステムロガーに異常が起きたのでしょう。
◆対処方法
お察しの人もいるかと思いますが、メールログを管理しているのはシステムロガーです。
なにかトラブルが起きた時は、システムロガーを再起動しましょう。
/etc/init.d/syslogd
/etc/init.d/rsyslog
どちらかのデーモンがいるはずですので、迷わずに再起動しましょう。
再起動自体は一瞬ですので、特に影響も出ないでしょう。
(1秒分くらいのログを損失する程度です)
これで、システムロガーが管理しているログ全てが正常な状態に戻ります。
もし戻らない場合は、さらに深刻な状態ですので、もっと根本的な対応策が必要でしょうね。
今日は、ここまでとします。じゃ手(パー)

オークション代行で有名なQUICKDOが手掛ける新感覚オークションサイト「セルクル」
商品を預けるだけで出品完了。今なら出品手数料0円キャンペーン実施中。

公式サイトはこちら 晴れ

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

memcacheを使う

サーバが複数台になると、セッションを共有しておかなければならない。 セッションが共有されないと、サーバの割り振りが変わるタイミングで、買い物中のかごの中身が空になってしまう セッションの保存方法は3つ …

no image

EC2にGitを導入

EC2にGitを導入です。 Gitとはバージョン管理ツールです。 Svnの類似品と考えるとわかりやすいかな。 GitとSVNの違いはローカルリポジトリの有無。 ローカルリポジトリに一旦入れた後、まとめ …

no image

パーミションのおさらい

AWSというよりは、Linuxの基礎になるんだけど。 必ず誰しもがハマるであろうパーミション これをしっかり考えながらやらないと、後々面倒なことになるのだ。 ■パーミションとは パーミションとは、各デ …

no image

RDSを無料にするには、Backup設定も加味する必要があった

RDSでmysqlサーバを構築した。 容量は20GBで無料枠にしたつもりだった。 しかし、どうもそれだけでは足りないらしい。 ▼このサイトが参考になりましたよ http://goo.gl/kZxWHD …

no image

SNI SSLでの常時SSLにご注意を(さくらレンタルサーバー)

SNIタイプSSLでの常時SSL化をするときの注意点をご紹介!   SSLとは SSLとは、HTTPによる通信を暗号化するプロトコルです。HTTPSと表現され、WEBサーバーとのデータのやり …