ブログ

セッションタイムアウトを設定する

投稿日:2014年8月1日 更新日:

セッションタイムアウトと聞くとまず思いつくのがhttpdのセッションタイムアウト。
ec2のhttpdのデフォルトは60秒になっている。
WEBアプリのCSVアップロードを試したところ、60秒では全く足りなくてタイムアウト時間を調整。
60秒→300秒に調整した。
しかし、状況が変わらないもうやだ〜(悲しい顔)
php側の設定なども問題なし。
よくよく見ると、apacheに到達する前にタイムアウトになっているようだった。
そこでELBを疑ってみた。すると。。
2014-08-01_152446.jpg
あるじゃないですか!こんな項目が!
デフォルトは60になってます。
それを400にアップグレード!
すると、タイムアウトエラーが解消されましたexclamation×2
めでたしめでたし るんるん

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

tmp領域のチューニング

MySQLのCPU使用率が300%()を超える事態に襲われている。 原因をいろいろ調査するも、明確な打開策は見いだせず そんな中、見つけたのがtmp領域のチューニング。 http://k-1-ne-j …

no image

S3からEC2にコマンドでファイルをコピーする

S3に格納したファイルをEC2にコピーする 取得でDVDに保管したい ファイルのリストを作成したい どのようなファイルが入っているかをみたい など、いろんなシーンで使えます。 基本的にS3に入れたもの …

no image

HDDの容量復活

先日の記事の通り、HDDがFullになってしまった。 EBSというStorageサービスを使って、拡張してみたのだ。 その結果、大幅な拡張に成功したのだ! [root@ tmp]# df -hFile …

no image

maillogトラブル時の対処法

メールログに異変が起きた場合の対処法です ◆メールログが出力されない /var/log/maillogは、postfixやsendmailでサーバ内部からメールを送信する時に出力されます。 syslo …

no image

topコマンドでshift+o が秀逸すぎた

システムの負荷を確認する時によく使うのがtopコマンド。 自分の場合は1秒ディレイで確認することが多い。 ▼コマンド root> top -d 1 1秒間隔で負荷の状態が見えるのはいいが、重いプ …