ブログ

AWS SESサービスを使ってみる

投稿日:2014年7月24日 更新日:

AWSに最近登場したサービスSES
メール送信サーバ(SMTP)です。
メールサーバを作るには、DNSの仕組みを理解する必要があったり、なかなか曲者。
迷惑メール対策も必要なんだけど、マニュアルも難しいので慣れていない人には難しい。
でも、SMTPサーバーが欲しい。というときに便利なサービスです。
送信専用なので受信は出来ません。
awsses.jpg
SMTPを通過するには認証情報が必要です。
認証方法は2通りあります。
  • メールアドレス認証
  • ドメイン認証
単一のメールアドレスから送信する場合は、前者を選択。
同一ドメインの複数のメールアドレスから送信する場合は、後者を選択。
ドメイン認証を使うには、DNSの設定が必要なので、DNSを触ったことない人は危険です。
DNSはインターネットの根幹なので、慎重にしましょう。
送信したら送信した分だけ課金されるので、それを加味して選定が必要だ。

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

nginxを導入してみた

世界的にメジャーなWEBサーバといえば apache (Apache Software Foundation!) IIS (Microsoft) apacheはLinux系のWEBサーバなら大抵の人が …

no image

HDDの容量が満タンになってしまった!

トラブルは突然やってくる。 AWSのHDDが限界に達してしまったのだ とりあえず、HDDの容量を増やすしか無い。 真っ先に考えたのが、インスタンスタイプの変更。 これで自動的にHDDの容量が増えるもの …

no image

セッションタイムアウトを設定する

セッションタイムアウトと聞くとまず思いつくのがhttpdのセッションタイムアウト。 ec2のhttpdのデフォルトは60秒になっている。 WEBアプリのCSVアップロードを試したところ、60秒では全く …

no image

RDSを無料にするには、Backup設定も加味する必要があった

RDSでmysqlサーバを構築した。 容量は20GBで無料枠にしたつもりだった。 しかし、どうもそれだけでは足りないらしい。 ▼このサイトが参考になりましたよ http://goo.gl/kZxWHD …

no image

gmail経由でdocomo宛にメールが届かない

メールサーバの構築を検討しています。 普段であれば、postfixを使ってサーバを立てるのですが、outbound25対策を考えるのが面倒になってきたので、googleのsmtpサーバ経由で送信するこ …