ブログ

info宛にメールが送れない?

投稿日:2014年10月21日 更新日:

某サーバ(AWSじゃないです)にて、postfix+dovecotでメールサーバを構築。
インストールや設定などは、ググって難なく設定完了。
とりあえず、メールサーバの仕様。
・送信ポートは587
・SMTP-AUTHは必須
至ってい標準的なメールサーバです。
導入するOSはCentOS6.5。
諸々アカウントを作って送受信テストをしてみたのですが。
1つのアカウントのみ送受信できない謎の事象にハマりました。。。
28E2F39006AF: to=<root@xxxxxx.com>, orig_to=<info@xxxxxx.com>, relay=local, delay=0.28, delays=0.19/0/0/0.08, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to maildir)

info宛に送ったメールが、rootのメールフォルダに送られていますもうやだ〜(悲しい顔)

infoという名前に問題があることには、ピンと来ました。
あとは、どこで余計な制御をしているかを特定するのみです。

そんな時は、考えるよりも、Google先生に聞いてみよ―手(チョキ)
ソッコーで見つかりました(笑)
http://norm-nois.com/blog/archives/1561

そうです。aliasなんですよ。

/etc/aliasesファイルをviで開いて、infoユーザのところをコメントアウトするだけです。

info: postmaster
 ↓
#info: postmaster

その結果、正常にメールが送れるようになりましたーわーい(嬉しい顔)


\子どもたちに大人気のディズニーキャラクターおせち/

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

適正なバッチ起動方法

phpやjavaなど、言語を問わずに必要となるのがバッチプログラム。 フロントで処理させるよりも、バックグラウンドで処理させた方が適しているときに使いますよね。 ・内部でデータを集計したいとき ・フロ …

no image

Jaws-UG 北陸勉強会 at 金沢

Jaws-UGのセミナーに来ました。 金沢のITビジネスプラザです。 本格的に使い始めてからの参加なので、少々気持ち的にも違います。 本当にいろいろ出来るインフラアーキテクトが面白い。 けど、底なしな …

no image

WEBサーバからDBサーバに繋いでみる

RDSを使って、MySQLサーバを作るところまでは、前回の記事で紹介したとおり。 インスタンスは何度も作り直しができるから、1回で上手く行かなくても諦めずに頑張ってね。 さて、EC2でWEBサーバを構 …

no image

HDDの容量が満タンになってしまった!

トラブルは突然やってくる。 AWSのHDDが限界に達してしまったのだ とりあえず、HDDの容量を増やすしか無い。 真っ先に考えたのが、インスタンスタイプの変更。 これで自動的にHDDの容量が増えるもの …

無料SSLと有料SSLの違いって何?メリデメ紹介

目次 無料SSLは危険?セキュリティ危ないの?無料SSLのセキュリティは大丈夫?有料と無料で何が違うのか?1.費用の違い2.サポートの有無3.付加サービスの有無有料が無難でオススメ!無料は使い所大事! …