ブログ

googleのメールサーバを活用

投稿日:2014年11月20日 更新日:

インフラを担当してかれこれ7~8年になります。
いろんな環境を作ってきました。
が、7~8年目にして、メールサーバの構築を諦めました(笑)
理由はリスクが高すぎるからどんっ(衝撃)
ビジネスモデルによっては、独自のメールサーバで自由自在に送りたい。
というのもあるだろう。
しかし、私としては、DNSに直結するサーバーに関しては、
中途半端なスキルで対応するのは危険すぎると思うのです。
ということで、メールサーバが必要になった場合は、Googleを使うことにした。
送受信ロスという恐ろしいことに、巻き込まれたくないのだ。
Google Apps for businessを使えば、モノの数分で設定完了。
DNSも管理している場所によっては、Googleが自動でやってくれたりもする。
なんとも素晴らしい仕組みである。
クラウド化が進化した今、一から根性でサーバを建てるよりも、
低額で使えるサービスを活用したほうが、全然プラスなのだ。
ただし、世界のGoogleとはいえ、規制があるようだ。
セキュアだからこその規制なのだが、そこは工夫次第で回避可能。
▼送信上限数にご注意を!
サーバの勉強をするなら、わざわざハードを買って根性で勉強するよりも、
低額のroot権限付きのVPSを使ったほうがスマートだね。
もっともっとスキルアップしないと。と思う、今日このごろです。
諦めたとはいえ、メールサーバも突き詰めたいのも本音だったり(笑)

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

HDDの容量復活

先日の記事の通り、HDDがFullになってしまった。 EBSというStorageサービスを使って、拡張してみたのだ。 その結果、大幅な拡張に成功したのだ! [root@ tmp]# df -hFile …

no image

固定IPにElasticIP

固定IPを割り振るには、やはりElasticIPを使うので正解でした。 左メニューの中から「Elastic IP」を選びます。 取得するのは非常に簡単なので詳細は割愛。 「Allocate New A …

no image

適正なバッチ起動方法

phpやjavaなど、言語を問わずに必要となるのがバッチプログラム。 フロントで処理させるよりも、バックグラウンドで処理させた方が適しているときに使いますよね。 ・内部でデータを集計したいとき ・フロ …

no image

megthsってなんだ?

AWSではなく、さくらの専用サーバで不思議なことが起きた。 サーバの負荷が高く、topコマンドで状況を確認すると、1つだけCPUを大量に使っているプロセスがいた。 そのプロセスのコマンドを見ると、me …

no image

EC2にEC-CUBEでTimezone

EC2→RDS(Mysql)でEC-CUBEを導入します。 導入手順 1.EC2インスタンス作成(t2.micro) 2.RDSインスタンス作成(t2.micro) 3.EC2にLAMP環境構築 4. …