ブログ

gmail経由でdocomo宛にメールが届かない

投稿日:2014年11月18日 更新日:

メールサーバの構築を検討しています。
普段であれば、postfixを使ってサーバを立てるのですが、outbound25対策を考えるのが面倒になってきたので、googleのsmtpサーバ経由で送信することにしました。
  • ググッてみると、いろんな人が活用しているし、実績もありそう。
  • 世界のgoogleですから、メールサーバーが貧弱なこともなさそう。
  • あらゆるセキュリティ対策もバッチリ施されていそう
  • 世界中に向けられたセキュリティアラートも対応してくれそう
とまぁ、導入するメリットは多々ありそうです。
若干有料ではあるものの、トラブった時の精神衛生的なところも踏まえると安いものかなと。
メールは送ったら終わりですからね。精神的ストレスは意外と大きいのですバッド(下向き矢印)
さて、Googleのsmtpを使うといっても2通りの使い方があります。
  1. smtpサーバ指定送信
  2. postfixからのリレー送信
postfixからの送信の場合、EC2で構築を検討していたのですが従量課金なのと、今回の場合は送信元が1つしかないので、のサーバ指定送信にしました。
左斜め下のヘルプなんかを見るとサクッとできちゃいますw
Google App for businessの無料トライアル期間を使っての試験送信。
これで、ある程度送受信が確認できたら、本格的に採用します。
Googleを使う唯一の不安は海外製であること。日本の携帯のことまで配慮されているかな?ふらふら
ドメイン追加したりMXレコード追加したり。
google用の設定をDNSに施します。
DNSに浸透したところで送受信テスト開始。
mail to問題なく送信OK!
phone todocomo → NGちっ(怒った顔)
  kddi      → OKわーい(嬉しい顔)
▼こんなエラーが返ってきます。
Technical details of permanent failure:
Google tried to deliver your message, but it was rejected by the server for the recipient domain docomo.ne.jp by mfsmax.docomo.ne.jp. [203.138.180.240].

The error that the other server returned was:
550 Unknown user

ググってみると、googleからdocomoに送るとトラブル続出のようでバッド(下向き矢印)
送れないという記事を多数見かけました。。。。どんっ(衝撃)
DKIMの設定などいろいろ試してみたものの、全く送信できず。
たぶん、docomoさんのセキュリティが高いのでしょう。
厳しすぎるのもどうかと思いますが。。。
いまだ有効な解決策は見えておらず。試行錯誤を続けるのですが、
設定できる項目自体が少ないので、若干お手上げです(笑)
この事象に直面した方、クリアされているのでしたら、アドバイスいただけますと幸いですm(_ _)m
つぎは、、なにを試してみようかしら。。。もうやだ〜(悲しい顔)

▼年末に断捨離するなら売ってしまおう!
▲年末に断捨離するなら売ってしまおう!

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

Trusted Advisor がコンソールで使えるようになったようです。

公式ブログでも案内が出ていますが、Trusted Advisorという機能がAWSコンソール上から標準で使えるようになったようです。 http://aws.typepad.com/aws_japan/ …

no image

ELBにSSLを設定する

ELBにSSLを設定してみた。 通常のWEBサーバであれば、取得した公開鍵や証明書をサーバにUPして、Apacheに飲み込ませるのが一般的。 しかし、ロードバランサーを使う場合、大抵の場合はロードバラ …

no image

HDDの容量が満タンになってしまった!

トラブルは突然やってくる。 AWSのHDDが限界に達してしまったのだ とりあえず、HDDの容量を増やすしか無い。 真っ先に考えたのが、インスタンスタイプの変更。 これで自動的にHDDの容量が増えるもの …

no image

SNI SSLでの常時SSLにご注意を(さくらレンタルサーバー)

SNIタイプSSLでの常時SSL化をするときの注意点をご紹介!   SSLとは SSLとは、HTTPによる通信を暗号化するプロトコルです。HTTPSと表現され、WEBサーバーとのデータのやり …

no image

セッションタイムアウトを設定する

セッションタイムアウトと聞くとまず思いつくのがhttpdのセッションタイムアウト。 ec2のhttpdのデフォルトは60秒になっている。 WEBアプリのCSVアップロードを試したところ、60秒では全く …