ブログ

固定IPにElasticIP

投稿日:2014年4月11日 更新日:

固定IPを割り振るには、やはりElasticIPを使うので正解でした。
elasticip.jpg
左メニューの中から「Elastic IP」を選びます。
取得するのは非常に簡単なので詳細は割愛。
elasticipget.jpg
Allocate New Address」でIPアドレスを取得したら、対象のインスタンスに割り当てましょう。
Associate Address」を押すと割り当て対象のインスタンスを選択できるので、割り当てたいインスタンスを選択します。作業はこれだけで、割り当てられます。
割り当てた後、IPアドレスが浸透するまでに最大24時間かかるとガイドに書いてありますので、接続できない場合は、しばらく放置してみましょう。
▼こちらが参考になりました

-ブログ

執筆者:

関連記事

no image

主要サーバ vs EC2 ベンチマーク測定結果

有名ドコロのサーバのベンチマークを比較してみました。 対象は4種類 ・さくら専用サーバ ・さくらVPS ・amazon ec2(t2.small) ・amazon ec2(t2.micro) 1コア辺 …

no image

googleのメールサーバを活用

インフラを担当してかれこれ7~8年になります。 いろんな環境を作ってきました。 が、7~8年目にして、メールサーバの構築を諦めました(笑) 理由はリスクが高すぎるから ビジネスモデルによっては、独自の …

no image

メールサーバにGoogleを使用する

AWSじゃないけど。 メールサーバを作るのが嫌になってきました で、調べていたら、AWSにはSESというサービスが有る。 でも、それは送信のみのサービス。受信したい場合は使えない。 で、さらに探してい …

no image

MySQL5.1→5.6 アップデート

MySQLが超高負荷状態で頻繁にロックするため、いろいろ調査した結果、とりあえずバージョンアップは必須。となりました。 ということで、MySQLを5.1→5.6にアップデートしました。 ThinkIT …

no image

AmazonWebServiceのアカウント作成

AmazonWebServiceを使うにはアカウントが必要です。 アカウントの取得には、以下のものを手元に準備しましょう ・電話(携帯/固定どちらでも可) ・クレジットカード ↓のページにアクセスして …